MENU

うるさいいびきの症状と原因について。

家族や恋人、友人からいびきがうるさいと苦情がきたことはありませんか?本人も気がつかない内にいびきをかいているので気をつけたくてもなかなか改善することは難しいのです。うるさいいびきを少しでも改善するためにも症状と原因について考えていきましょう。

 

まずはうるさいいびきの症状についてですが、「単純性いびき」と「睡眠時無呼吸症候群を伴ういびき」の二種類があります。「単純性いびき」の場合は、疲れやアルコールなど一時的な要因によって起こることが多くこの原因が解消されると改善されることがほとんどです。

 

「睡眠時無呼吸症候群を伴ういびき」はいびきをかいている途中に呼吸が止まってしまうことを言います。呼吸が止まっている時間も人によって様々で、家中に響き渡るほどうるさいいびきをかいてしまうこともあります。

 

怖い点は幾つかあり睡眠時に呼吸が止まってしまうことももちろんそうなのですが、眠りが浅くなってしまうため昼間に急激な眠気に襲われることもあります。仕事などで運転が必要な方には特に怖い症状です。原因は幾つか考えることができます。うるさいいびきをかいてしまう場合は主に肥満、ストレス、病気が考えられます。

 

肥満を解消することで喉の通りも良くなりますし、ストレスによって引き起こされる口呼吸もストレスを軽減させることで解消することができます。しかし鼻や他に何らかの病気が考えられる場合はその根本から治療を行わないとひどくなる一方なので、あまりにもひどい場合は病院に行きましょう。