MENU

うるさいいびきh自分で改善できる

自分ではあまり気付くことのないうるさいいびき。人から言われて初めて自分がいびきをかいていることに気付くことが多いと思います。うるさいいびきは他人に迷惑をかけるだけでなく、重い病気にかかったり最悪死に至ることもあります。軽く見ずに早めに改善しましょう。

 

まずは自分の生活を見直してみましょう。口呼吸をしていたり、肥満ではありませんか?ストレスによってお酒を飲みすぎでいませんか?

 

口呼吸の場合、眠っているときに下が喉の奥に沈み込んで気道が狭くなり、うるさいいびきを悪化させている恐れがあります。鼻呼吸を習慣化させるためによく食べ物を噛んで食べたり、咀嚼筋を鍛える運動をしてください。鼻づまりが原因の人は耳鼻科でしっかり治療しましょう。
そして肥満の場合も首周りに脂肪がつき、気道が圧迫されいびきを引き起こします。食事制限や運動をうまく取り入れ、ダイエットをすることがいびき改善につながります。

 

またアルコールの過剰摂取も筋肉の緊張を緩ませ、気道が狭くなってしまうことがあります。しかし寝る3時間前までにお酒を切り上げれば、体内で分解されるので問題ありません。寝る直前までだらだらと飲み続けるのは避けましょう。

 

それでも治らなかったり、心当たりがない人は医療機関を受診してください。生まれつきあごが小さい等の身体的特徴によってうるさいいびきが引きおこされている場合もあります。改善することで自分も周りも幸せになりましょう。